名前に使いたくない漢字

もし子供が生まれたとして、名前に使いたくないなあという漢字は、「柊」です。
終わりの「終」という字に似ているからです。

これから長い人生を生きていこうとしている生まれたての子供に終わりという字に似ている漢字を使いたくありません。

柊というのは、節分のときに鬼を追い払う木なのですが、わざわざ子供の名前には使わなくてもいいのではないかなと思っています。

あとは、「基」という漢字も使いたくありません。
字の形が嫌いだからです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「個人差がある痛み」です。

次のブログ記事は「【エピレ】エピレが脱毛エステランキングでNO1の理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。